耳がハイレゾ化継続中

元々持っていたCDをiTunesに読ませて聴いている.なんか楽器の分離が良いし,音場の広がりもあるし,やたら良い音だ.前から持っているCDなのにどうしたことだ.耳がハイレゾ化したのが続いているのか.人類の新たな進化か.これならハイレゾ音源なんかいらないよ.うん?もしかしてiTunesが知らない間に良くなっただけなのかな?

耳がハイレゾになった

最近ハイレゾ音源が流行りである.20kHz以上の音波が人間の音感に影響を与えているという話はうそではないと思う.が,手持ちの機材を買い換えるつもりはないので,そのまま音楽を聴いていた.ところがである.ある日突然,スピーカーから流れる音楽の解像度が上がったのである.機材には何も手を加えていない.それぞれの楽器の音が鮮明に分離して聞こえる.まるでハイレゾ音源に変えたみたいだ.いったいどうしたというのだ.耳がハイレゾ対応に進化したとしか思えない.これはすごい.以前から耳鼻科で検査してもらうと,「耳が若いですねー」と医者に言われていたので,耳には自信があったのだが,さらに進化したのだろうか.じつにめでたい.乾杯だ.

FMチューナー > ottava > radiko.jp

ottavaは64kbpsのステレオ.radiko.jpは48kbpsのステレオ,FMチューナーはアナログ.音が一番良いのはFMチューナーだ.私のは40年前に買ったビクターのFMチューナーだが,問題なく高音質の音楽を奏でてくれている.選曲ツマミの糸が切れない限り,現役で使えるだろうな.