PowerBook G4 2005late debianで復活

PowerBook G4(A1138) M9969J/AのHDDが壊れた.PowerPC最後のmacだ.捨てるわけにはいかない.新品のHDDに交換した.しかし以前も書いたようにリカバリ用のMac OS X 10.4 TigerのDVDが破損していて読み込めない.仕方ないのでdebian 8を入れた.本当は最新のdebian 9を入れたかったが,debian 9ではPowerPCのサポートが外されてしまった.仕方ない.debian 8のインストールは何の問題もなく終わり,1000Base-Tの有線LANも802.11b/gの無線LANもBluetoothも何も手を加えることなく動いた.上部キーによるディスプレイ明度の増減やボリュームの増減もそのまま動いた.Mac OS使っているときと変わらない快適さだ.すごいよ,debian.

10年以上前のマシンだが,スペックはなかなかのものだ.確か50万円くらいしたよ.

 CPU 1.67 GHz PowerPC G4 (7447a) 512 KB of L2 cache
 メモリ 2GB
 GPU ATI Mobility Radeon 9700
 液晶 15.2インチ 1440 × 960
 HDD 100GB
 英語配列キーボード
 Firewire 400 and 800
 有線LAN 10/100/1000 BASE-T
 無線LAN 802.11b/g
 Bluetooth 2.0+EDR
 USB2.0
 Double Layer SuperDrive
 Dual link DVI
 光デジタルオーディオ入出力
 CardBus slot (Type I/II)!
 56kbpsモデム!!
 S-Video/コンポジットビデオ!!!

いやはや,すごい装備だ.

 

iPhone5分解工具86円

iPhone5の電池を交換したくなったので、専用工具をアマゾンで探した。最安値は78円だったが、送料が別途かかる。同じもので送料込で86円で売っているところを見つけたのでそこに注文した。送料に82円かかるはずなので、どうやって利益を出しているのか謎だ。しかもレビューがひどい。「工具が一本足らなかった」「工具の先が未加工だった」「余計な工具が1本余計に入っていた」などなど。まともに使える工具が届くかどうかは賭けだ。まあ、100円でおみくじを引いたと思えばいいか。

iPhone5sをカシモで買ってしまった(無駄遣い)

カシモって会社がスマホを安く売ってくれるので,ついiPhone5s(ドコモ)を買ってしまった.24ヶ月月賦で月額1000円.見た目は新品だ.さっそくiOS10に上げて使っている.SIMはカシモの1GBデータSIMを入れた.これが月額980円.Xperiaに使っている月額500円のSIMよりは高いのだが,1GB分はLTEの恩恵が受けられるのでいいか.表参道から渋谷まで歩きながらポケモンを20匹ほど捕まえたが,データ通信量は16MBほどだった.月に1GBあれば十分だろう.

iPhone5sはこれまで使っていたiPhone5と見た目はほとんど同じだが,モーションプロセッサが追加されているので,CH歩数計がきちんと動く.それとホームボタンが指紋センサーになっているので,パスコードを入れる面倒がない.もうiPhone5には戻れないなあ.って無駄遣いかな.

Powerbook G4 15インチ HDD交換

昨日まで問題なく動いていたPowerbook G4が起動しなくなった.起動音のあとカリカリいっているだけなので,HDDが壊れたのだろう.appleに修理を依頼したら「もう修理できません」と丁寧(だが残念)な返事が来た.仕方ないので自分でHDDを交換することにした.HDDはThinkpad X30をSSD化したときの余りがある.

分解は簡単で,目に見えるフィリップスねじを全部外して,バッテリーケースの中の星形ねじをふたつ外せば筐体が上へ外れる.するとハードディスクを止めているねじが3つあるので,それをはずせばOK.交換は無事に終わったのだが,問題はOSのインストール.手持ちのリカバリディスクで起動すると,読み込みエラーでインストールが途中で止まる.これもappleに相談したら「もう売っていません」と丁寧(だが残念)な返事が来た.

とりあえず,PowerPC版のdebianを入れてしばらくしのぐが,そのうちオークションでOS X tigerを仕入れなければなるまい.そのときはついでにSSD化もしようかな.

iTunes12.0で安定

iTunesを11.4から12.0に上げたら、iTunes Matchの安定性が格段に良くなった。11.4のときは起動するたびにログアウト/ログインをしなければならなかったのだが、それが改善された。

M0116の三角キーを押すと

RIMG0009

常用しているM0116キーボードには三角マークのついた電源キーが上部に付いている.これを押すと,そう,macintoshが起動するのだ.今日は久しぶりにPowerMac8515/120を起動してみた.車ならときどきエンジンをかけた方が長持ちするが,パソコンはどうなんだろう.通電しない方が劣化しないようにも思うが,果たしていつまでこのPowerMacが起動するだろうか.これでしか動かないmac drawを使っているので,起動しなくなるのは痛いのだ.

iTunes matchのエラーが減ってきた

エラーが多発していたiTunes matchだったが,何度も使っているうちにエラー曲数が減ってきた.なぜ?まあ,エラーが減るんだから良いか.

iTunes matchはSSD(HDD)が小さいマシンで威力を発揮する.128GBのSSDしか積んでいないVAIOで走らせてみた.ネットにさえ繋がっていたら好きなだけ音楽が聴ける.最高だ.FMラジオを聞いているのとそんなに違いはないんだが,自分でお金を払っていると曲がありがたく聞こえる.そういうもんかね.いや,そういうものだ.

Genius mixもなかなか良い.意外な組み合わせを作ってくれる.

iTunes match のエラー

iTunes matchに加入したのは良いのだが,エラー楽曲が500曲以上もある.バグだと思うが,iTunesのアップデートを待つしかないのか,iTunes matchのサーバー側プログラムの改良を待たなくてはならないのか.私の楽曲ファイルは全てビットレートが160kbps以上なので,例の128kbps未満だからマッチしないという理由ではない.またDRMコンテンツだからという訳でもない.謎だ.

  • iCloudステータスが待機中のまま何も変わる気配がない
  • iCloudスタータスがエラーになって,マッチしないし,アップロードも始まらない

結局itunes matchに加入

Drivetunesがあるから遠慮しとこうと思っていたitunes matchだが、ビットレートロンダリングができる魅力に勝てなくて、本日加入した。これまで128kbps mp3でリッピングしていた楽曲が256kbps AACに変わるのは魅力的だ。

iPadの画面が勝手に拡大

iPadの画面を触っていると、画面が勝手に拡大されて元に戻せなくなって困っていた。検索してみると「アクセシビリティ」の設定がONになっているとそうなることが分かった。設定画面からOFFにすると困ることはなくなった。appleのマシンはだいたい使いやすいんだが、たまに知らないことがあると、マニュアルがないので途方に暮れることがある。