Thinkpad X30/X31 HDD入れ替え

ThinkpadのX30とX31を使っている.スペックは

  • CPU Pentium3 1.2GHz/PentiumM 1.6GHz
  • Memory 512MB/1GB
  • Graphics 830M/ATI Mobilty Radeon
  • WiFi Orinoco/ipw2100

とかなり違う.X30にはWindows2000を入れて,X31はUbuntu7.04を入れている.動作はX30がちょっと重く,X31はサクサクだ.この状態で何年も使っていたのだが,今日ふと思ったのだ.OSを交換したらどちらもサクサクになるのではないか?で,やってみた.それぞれアプリがいっぱい入っているのでOSの再インストールは避けたい.そこで,HDDを交換してみた.X30とX31のHDDは機構的には同じなので,そのまま交換できる.
X30にUbuntu7.04入りのHDDを入れて起動すると,Xが起動できませんとエラーが出た.グラフィックスチップが違うからだ.それでもテキストモードで起動してプロンプトが出た.sudo suでスーパーユーザになり,
dpkg-reconfigure xserver-xorg
でXを再設定する.グラフィックチップは自動検出させ,フレームバッファモードを選んでおしまい.再起動するとこんどはXも立ち上がった.
この状態で無線LANがつながらない.dmesgを見るとorinoco_pciは読み込んでいるのだが,iwconfigでは何も出ない.30分ぐらい悩んだのだが,ネットで検索するとorinocoのバグであることが分かった./etc/modprobe.d/blacklistに以下の記述を追加して再起動すると無線LANも無事につながった.
blacklist prism2_pci
blacklist hostap_pci
blacklist hostap

肝心の動作感だが,当初の期待通りにX30はサクサク動作するようになった.めでたい.Windows2000になったX31については,また別途報告したい.