またPS/2端子が壊れた?

妻からメールが来た。「7番のパソコンのマウスカーソルが動かない」。7番というのは16台切り替えのキーボード切り替え機の7番目のパソコンという意味だ。この間修理したばかりのマウスコンピュータ機。またPS/2端子が壊れたのかとがっかりした。帰って調べるとやはりマウスカーソルは動かない。試しにUSB端子にワイヤレスマウスをつなげてみたら、カーソルは動くことは動くのだが妙にカクカクだ。滑らかに動かない。そしてディスクアクセスを延々続けている。windows updateでも裏で走っているのだろうか。それなら終わらせてやろうと、windows updateを動かした。1時間くらいかかってupdateが終わり、再起動するとマウスが動くようになった。良かった。PS/2端子が壊れたのではなかった。しかし、なぜ動かなくなったのだろうか。windowsはよく分からん。

Windowsのバックアップはなぜ遅いのか

Windows7でバックアップを定期的に取っているが,丸一日かかることがざらにある.システムとデータを足しても高々1TBのマシンなのになぜこんなに時間がかかるのだろうか.ネットで調べたが分からなかった.ただひとつ分かることは「ビルゲイツの頭が悪いこと」だ.頭が悪い奴の回りには頭が悪い奴が集まるものだ.この分では,いつかリストアが必要になったときにうまくリストアできないのじゃないかと思う.それがビルゲイツクオリティ.

macのtime machineでは,ファイル単位の取り出しが直感的で簡単.システムをリカバリするときもUSBメモリで起動してtime capsuleを指定すれば簡単.macでできることがなぜwindowsでできないのか.ジョブズとゲイツの差は果てしなく大きい.

VGN-P90NSのノイズキャンセルヘッドホン断線

左側のユニットが断線して音が出なくなった.困ったなと思っていたが,VAIO type Zにもノイズキャンセルヘッドフォンが付属していたのを思い出した.こちらは使わないで死蔵してある.ひっぱりだして,VGN-P90NSに繋げるときちんとノイズキャンセル機能が働く.よし,これを使えばいいや.

OpenCVの64bitアプリを作る

2時間くらいはまってしまった.

  1. ビルドの構成マネージャーでプラットフォームにx64を選択
  2. プロジェクトのプロパティでリンカーの追加ライブラリのディレクトリにx64\libを指定

これだけで動くと思って動かしたら,エラーで動かない.どうもx86のライブラリを読んでいるようなのだ.さんざん悩んでネットをさまよったら,答が見つかった.システムプロパティのパスにC:\opencv\build\x86\vc12\binを指定していたのが原因だった.ここをC:\opencv\build\x64\vc12\binに変えたら64bitアプリが動いた.

Thinkpad X201リカバリその2

Thinkpad X201をリカバリする理由となった不意のシャットダウンだが,どうやら熱上昇によるものだと確認できた.長く使ってPCというかCPUが熱くなって閾値を超えると自動シャットダウンするようなのだ.エアコンをかけている部屋で使ってもこのシャットダウンは起こるので,異常と言える.おそらくCPU周りのエアフローが埃かなんかで詰まっていて冷却がうまくいってないのだろう.

リカバリ後のアプリの新規インストール途中でも,windows updateの途中でもこのシャットダウンが起きて,システムが結構痛んでしまった.ファイルのバージョンの不整合がおきている感じ.仕方ないので,もう1度リカバリしようとしたら,今度はリカバリができないというエラーが起こるようになった.もうリカバリができないのなら,このままだましだまし使うしかなさそうだ.

加熱しないように,windows updateは一度に全部しようとせず,細切れに実行しよう.アプリのインストールも最小インストールから始めて,徐々に機能を増やしていこう.機会があれば,ばらしてCPU周りを掃除した方がいいかな.

アンチウイルスソフトのフルスキャンで自動シャットダウンするようになった.これはまずいので分解掃除をした.裏にキーボードマークの付いたネジが4本あるので,プラスドライバーを使って外す.するとキーボードが外れるので,表側からマイナスドライバーなどでこじってキーボードを持ち上げる.キーボードを持ち上げると冷却ファンにアクセスできるので,掃除機で吸ってきれいにする.後は逆の手順でキーボードを取り付ければおしまい.簡単だった.今,フルスキャンをかけているが,完走できるかな.これでダメならCPUクーラーを外して,熱伝導グリスを塗り直すとかしなくてはならないので,ちょっと面倒.

Thinkpad X201リカバリ

windows updateで「更新を確認しています」から進まない.それどころか,途中でリブートしてしまうようになった.何度試しても同じ.これはシステムが壊れたな.仕方ないのでシステムリカバリすることにした.HDD内にリカバリ領域があるので,特別な準備は必要ない.電源ON時にThinkVantageの青いボタンを押すだけだ.

リカバリは30分くらいで無事終了し,素のWindows7機になった.SP1は当たっていない.これからぼちぼちとupdateを当てていかなければ.それは時間のあるときにしよう.今日はここまで.

更新プログラムを確認していますで延々待たされる

windows updateをすると「更新プログラムを確認しています」と表示されたっき長く待たされることがある.1時間も待つと待ちくたびれてupdateを止めてしまっていたが,以前まる1日待ったら応答があって,updateが正常に終了したことがあった.どうも何かしているみたいなのだ.いったいこんな長時間何をしているのだろう.電気の無駄なので,もう少してきぱき処理してほしいものだ.

迷惑メールが300通じゃなくてwindows updateが200通

愛用しているThinkpad X31.普段使いでは何の不満もないんだが,なぜかひとつだけ動かないアプリケーションがある.スペック的には動くはずなんだが,動かない.動かないというのは動きが遅くなるなんてものじゃなく,いきなりブルースクリーンになる.再現性は100%だ.ブルースクリーンになるなんてよほどお行儀の悪いソフトだなあと思いつつも,これが動かないと仕事にならない.そのソフトはDaasと言う.これから使おうと思っている人は止めておいた方がいいよ.

しかたないので,マシンの方を変えることにした.Thinkpad X1 Carbonだ.i7搭載の最新鋭機種だ.Daasを入れる前にwindows updateをしたんだが,これが200個弱出てきた.新品のマシンって出荷するまでのwindows updateをやってから出荷してくれるんじゃないんだ.とほほと思いながら現在windows update中.いつ終わるんだろ.