滑りやすい手袋で危機一髪

今朝のウエイトトレーニングでは寒かったので手袋を使った.トレーニング用ではなくただの防寒用手袋だ.バタフライや,LAT PULLDOWNでは問題なかった.SEATED CHEST PRESSでそれは起こった.昨年末から導入したサムレスグリップで押していたのだが,左手が滑ってバーから外れた.その瞬間,ウエイトの重みでバーはこちらに戻ってきた.そしてガーンという音とともに止まった.一瞬のことだった.ベンチプレスだったら死んでいた.使用しているSEATED CHEST PRESSの器具はバーの真ん中(トレーニング者の胸の前)は空間なので,災難を免れた.プレス系のトレーニングでいい加減な手袋を使うのは止めようと心に誓った.